最強学年は・・・昭和○○年!

 

最強学年は・・・昭和○○年!

 

先日ですね、色々調べものをしていたら

面白いものを見つけました。

 

子どもの運動能力低下はずっと叫ばれていますが

まさに!まさに!これか・・・という数字を見つけたので、

今日はそのことについて書きたいと思います。

 

文部科学省が発表している体力テストの比較です。

【種目:中1女子1000m走】

平均タイム
昭和60年:267秒
平成30年:287秒

この20秒の差・・・

距離にして約74mの差です。

凄いですよね?

こんなに違うものかな?

ここまで今の子どもは体力がないのか・・

知ってはいるけれど、ここまで数字にはっきり表れると
もっと問題視しないといけないのでは?と思ってしまいます。

むしろ問題しかない。

逆に、昭和60年は歴代で最高数値を出している年。
昭和47年生まれの方々ですよね!

 

この世代の方々は、最高に体力がある!
ということですよね。

今の子どもたちとの間に
一体どんな差があるのか知りたい!

ということで、
私、調査をして参りました。

ちなみに私は57年生まれ。

我こそは、体力MAX!パワフル父ちゃん!母ちゃん!

昭和47年生まれ!の方々へアンケートをお願いしました。

「子どもの頃、主流だった遊びを教えてください。」

結果発表で御座います。

========================

YOUは何して最強に?〜BEST5〜

【第1位】鬼ごっこ
【第2位】木登り
【第3位】草野球
【第4位】ゴム跳び
【第5位】川遊び

〜番外編〜
・秘密基地作り
・山菜採り
・鹿を追いかける(笑)

========================

この結果を見ただけで
もう答えが出た気がします。

今の子どもたちと圧倒的に遊びの質が違いますよね。

鹿を追いかける・・・笑

 

激レアですが、
思い返せば・・・
我が家の庭でも、たま〜にカモシカが歩いてましたね。

 

・公園でボール遊びができない
・持ち運べるゲーム機の普及
・学童保育に通う子どもの増加

理由は様々ですが、
省エネすぎるほどの遊び環境が
この体力テストの結果を生み出しているんだと。

そして何よりも

体力はもちろんのこと
運動神経ってこうして作られてきたんですよね。

以前は自然と身についていたんですよね。

【第1位】鬼ごっこ
【第2位】木登り
【第3位】草野球
【第4位】ゴム跳び
【第5位】川遊び

この遊びの中でも、
私が個人的に最強だと思うものが2つあります。

それは
鬼ごっことゴム跳び。

ゴム跳びトレーニングはオンライン講座の生徒さんにも
実践してもらっているんですが、

これが実は大好評でした。

・ダンスを習っているお子さんのキレがよくなった

・走る際の姿勢が変わった

・サッカーで相手のボールが取れるようになった

などなど。

リズムに合わせる
バランスを崩さずに跳ぶ
膝の使い方を自然と学ぶ

ただ遊んでいるようですが
運動神経がしっかり身につくんです。

ということで、
ぜひお子さんの遊びの中に取り入れてみてくださいね^^

TikTokに合わせてやってみると
凄く面白い!

おすすめです!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。